「OBさま子ども座談会」を開催しました! | ミナモト建築工房

    Blog Link

「OBさま子ども座談会」を開催しました!

2020年08月18日

こんにちは、永野です。

 

 

 

OBさまによる家づくり座談会、第2弾は「子ども座談会」!

 

ミナモトのお施主様の子どもたち6名(小学生)に参加していただきました(^^)/

 

子ども部屋やリビング、ダイニングなどは、

 

子どもたちにとっても、マイホームにおいて大事なポイントでもあるはずのところ。

 

だけど、おうちづくりの時に、なかなか子供たちの意見って聞くことがない。

 

(それは家づくりの打ち合わせ当時の年齢等の影響もありますが)

 

 

 

+++++

 

今、マイホームに住んでみて、子どもたちってどんなことを考えているの?

 

家づくりの中で自分の意見が取り入れられたのはどこ?

 

自分のおうちで一番好きなところってどこ?

 

おうちの中で今、不便なところってどこ?

 

+++++

 

 

なかなか聞くことのない、子どもたちの意見を聞いてみました。

 

 

まず~子ども部屋があるかどうか?~

 

 

参加者の皆さんは、それぞれ子ども部屋をもっている、

 

でも年齢などの差で、いわゆる子ども部屋として使っているのは二人。

 

子ども部屋はおもちゃや荷物を置いていて、まだ子ども部屋としては利用しておらず、

 

現在子どもたちの空間は1Fのリビングというのが4人でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

~自分の意見が取り入れられたところってどこ?~

 

 

子ども部屋の壁紙の色、床の色、天井の色、部屋のイメージ色。

 

などには、自分の意見が反映されていて、そこにはやはり愛着があるよう(^^)

 

カーテンを一緒に選びに行ったり、好きな色を壁のインパクトとして使ったり。

 

みなさん、いろいろお子さんの気持ちに寄り添いながら、

 

おうちづくりをされているんですね。

 

 

 

 

 

 

 

~自分のおうちで一番好きなところはどこ?~

 

 

リビング。自分の部屋。おしゃれな階段(らせん状)。全部! など。

 

パパママがこだわったところをしっかりと見ていて、

 

自分たちもそこが気に入った場所になっているようでした。

 

 

 

中には「山谷さん(担当者)がこだわってくれたところが一番好き(^^)」

 

なんて言って下さるお子さんがいて、山谷はじめ、

 

ミナモト一同その瞬間は、じぃーんと来てしまいました…涙

 

 

 

 

 

~今となっては、不便なところはある?~

 

 

「兄弟で2段ベッドを置いて過ごしているので部屋がせまい。」

 

「カウンター勉強机はいいけれど、そろそろ自分の部屋で勉強したい。」(現4年生)

 

など、なかなか現実的な意見が出てきて、大人目線での考えが少しはっとさせられました。

 

 

 

中には、不便なところなんて何にもない!大満足というお子さんもいて。

 

いつもは聞けない方面からのいろんな意見が聞けて、

 

設計する上で参考になることもあり、考えるべきこともあり、

 

本当に有意義な時間を一緒に過ごすことができました。

 

 

 

ご参加いただいた子どもたち!

 

これからのミナモトのおうちづくりに、

 

みんなの意見を取り入れていきたいと思っています(^^)/

 

参加してくれて、本当にありがとう!

 

 

 

 

 

座談会の後は

 

暮らしの中にものづくりを~ということで、

 

みんなで楽しくキューブカレンダーを作りました。

 

色とりどりの数字が並ぶ、

 

世界に一つだけのカレンダーの出来上がり。

 

素敵なマイホームにぜひ飾ってくださいね(^^)

 

 

さて、次回は・・・↓↓↓

 

9月頃に『男の座談会』開催計画中!

 

男性目線でのおうちづくりの話、経験談、悩みなど、

 

ざっくばらんに盛り上がりましょう!

 

 

参加したいOB様がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡くださいませ。

 

ご参加お待ちしております。


Category: OB様座談会ミナモトについて