「小さな森のまち、米倉130」のモデルハウス足場とれました。 | ミナモト建築工房

    Blog Link

「小さな森のまち、米倉130」のモデルハウス足場とれました。

2020年07月27日

こんにちは、ハウスプランナーの二宮です!

 

 

 

 

ただいま販売中の、全21区画の分譲地「小さな森のまち、米倉130」。

 

その中に建築中のモデルハウス2棟。

 

ついに足場が外れ、全景が見えました。

 

 

 

 

 

▼5号地▼

 

(↓7/26現在の現地)

(↓完成イメージパース)

 

CONSEPT


車とバイク、マウンテンバイクが好き。

 

そんなご主人のために、LDKから愛車を眺められるインナーガレージのある家。

 

ガレージ上部はゆったりとしたバルコニー。

 

家族でバーベキューやプチキャンプを楽しんだり…何に使おうか楽しみだな。



 

▼17号地▼

 

(↓7/26現在の現地)

(↓完成イメージパース)

CONSEPT


母として、妻として、働く女性として生きる「わたし」が、わたしらしくいるために。

 

5年後、10年後…と移りゆくライフステージの中で、いつの時も家族と自分自身が、

 

その人らしく暮らせる、そんな時間と空間を持てるような家であってほしい。


 

もう少しで完成。

 

8/29(土)・30(日)にモデルハウスオープンイベント

 

開催しますので、ぜひ遊びに来てくださいね。

 

 

 

 

飲食店のブースなども出店予定です。

 

詳細が決定しましたら、またHPへアップしますのでお楽しみに。

 

エクステリアも出来ている予定です!

 

 

 

 

 

また、ミナモトの建築現場では、建築中に出た木の端材を

 

ご自由にお持ち帰りいただいております。

 

モデルハウスの現場にも置いていますので、

 

DIYやお子さまの夏休みの自由研究などに利用してくださいね。

 

 

 

 

 

→ ■二宮のスタッフ紹介ページはこちら

 

 

 

 

 

 


Category: スタッフのことまちづくり