2020.12.11 木造の家づくり | ミナモト建築工房

    Blog Link

2020.12.11 木造の家づくり

2021年01月5日

日本は古来から家といえば木造でした。

なぜなら日本は山林が豊かな国だからです。

今では外国材の流通も盛んになってきましたが県北に足を運べば、良質な杉や桧が手に入ります。

写真は西粟倉村で40〜50年程育った杉

皆伐(全て伐採)ではなく、間伐(間引きながら育て続ける)による林業。

枝打ちされた木が

切り倒され

運び出され

原木市場へ

選ばれた原木は製材、加工され

施工現場へと運ばれ、住居となり

暮らしの器となる。

よく考えれば当たり前のことですが、

現代はそのことをあまり意識せず、コストだけを見て木材を買っているのかもしれない。

山主さん、木こりさん、製材や流通に関わるたくさんの人たち

また山に入ると実感する樹々の生命感。

今、改めてこの家づくりの背景をお施主様には伝えていきたいなと。

そう思います。

西粟倉森の学校の西岡さん、今日はありがとうございました。

西粟倉森の学校:https://morinogakko.jp


Category: SDGsくらしのたね家づくり