岡山・倉敷の注文住宅の家づくりはミナモト建築工房

株式会社ミナモト建築工房
メニュー
メニュー

    Blog Link

夏休みこども企画・家づくり探検隊 その1

2021年09月21日

こんにちは、くらしのたねの永野です。

 

夏休みこども企画・家づくり探検隊!
『工務店のお仕事を知ろう・設計士のお仕事』

 

ミナモト建築工房が大切にしている
光、風、土、木、緑、水などの
自然をくらしに活かす取り組み。

 

 

この取り組みがされた社屋を
見学するところからスタート。
屋上庭園や駐車場の緑化、ビオトープ。

 

 

建築現場からでた残材の
再利用できるスペースを設け、
誰かに使ってもらえるような
循環の仕組みに触れました。

 

 

 

さて
今回の本題は家を作る時に
大事な設計士のお仕事。

 

 

実際に使用している図面用の方眼紙に
間取りを描いていきます。

 

間取りを書く時に必要なこと。
水、光、風の要素や方角を
考えながら描いていく。

 

 

風の通り道
光の入り方
方角
これはみんななかなか難しいよう…

 

 

間取りは2階建てで
玄関は南かな〜。
キッチンは1階で…
リビングでは犬と遊べるように…
螺旋階段を真ん中に持ってきたりして…

 

 

いろんな間取りがあっておもしろい。
子ども達の創造力をはたらかせ
夢のある間取りに仕上がりました。

 

 

間取りを模型にしたお家は、
子ども達が相談して1枚の紙に並べ、
自分達が住みたいまちを想像しながら
未来のまちができました。

 

名前は『くらしのまち』

 

街をつくる子ども達の表情が
とても楽しそうだったのが印象的でした。

 

 

これからの世代へ少しでも
建築の面白さが伝わっていたら嬉しいです。

 

 


Category: ▽その他くらしのたねのことミナモトについて