Blog Link

ひと手間をかける

2021年03月20日

くらしのたね担当の永野です。

 

 

もともとものづくりが好きで、

このミナモト建築工房くらしのたねに関わるようになったのも、

ハンドメイドのワンディショップを開きたいと、

くらしのたねビルを訪れたのが始まりでした。

 

 

 

 

 

工務店であるミナモト建築工房・くらしのたねは

家をつくり、まちをつくる。

 

 

 

家をつくり、まちをつくるということは、

人々の暮らしをつくる、暮らしに寄り添うということ。

 

 

 

ものづくり、くらし、

料理(今はだいぶ手抜きだけど)、

人が好きな私にとって、

この会社で働く事は、楽しく、ありがたい限りです(^^)

 

 

 

 

 

 

平日フルタイムで働く忙しさはあるけれど、

その中でもちょっとした丁寧さは心がけて暮らしたい。

 

 

 

そこで購入したのが、西粟倉・森の学校さんの

ヒトテマキット」の豆皿です!

 

 

 

「ひと手間で、できる」という単純な事ではなく、

「ひと手間をかけることで、暮らしや時間がより豊かになる」ような

とても奥深いネーミングに惚れ、

空いた時間でホリホリホリホリ・・・。

 

 

 

というか、あえて時間を作って、ホリホリ・・・。

 

 

そうすることで気持ちも落ち着きます。

 

 

 

できた豆皿は、機械ほどの丸みや、つるっと感はないけれど、

彫る時間と自分でできたという達成感で、

かけがえのない豆皿になりました。

 

 

 

 

 

豊かなおうち時間を過ごすためのひとつとして、

ものづくり、なかなかいいですよ(^^♪

 

 

 

 

 

 

●西粟倉森の学校・ヒトテマキット

https://morinogakko.jp/category/item/diy/hitotema/

ヒトテマキット開発秘話 自分の道具を自分で作る、ゆたかな暮らしへの憧れを商品化


Category: ▽その他くらしのたねのことスタッフのことミナモトについて住まいのグッズ