今年の節分は124年ぶりの・・・ | ミナモト建築工房

    Blog Link

今年の節分は124年ぶりの・・・

2021年01月24日

↑出展:めでたやさんの節分飾り

 

 

 

 

もうすぐ節分ですね。

 

はずかしながら、「節分は2月3日」と決まっているもの思っていたのですが、

今年2021年の節分は2月2日なんだとか。

 

 

 

え!?え!どうしてと思って調べてみると

 

 

 

そもそも節分とは文字通り「季節を分ける」ことを意味しており、

太陽の動きに合わせて1年を24等分して決められる二十四節気のうちの

「立春」「立夏」「立秋」「立冬」の前の日を指すのが本来だそう。

 

 

 

 

太陽の動き合わせ、年によって誤差を調整するため、

2月3日と決められているわけではないんですって!

知らなかった~。

 

↑出展:berryさんの節分ワイヤーガーランド

 

 

 

うるう年は4年に1度ありますが、

2月2が節分というのは、実に124年ぶりのこと!

 

 

 

この36年間は立春が2月4日だったため、

前日の2月3日が節分、というのが定着しているんですね・・・ふむふむ。

 

↑出展:豆富本舗さんの節分豆入三角袋・鬼のあしあと

 

 

 

旧暦で、立春は新年の始まりの日、そして節分は大みそかといったところ。

そのため、節分に豆(魔を滅する=まめ)をまくことで、

目に見えない病気や災害を鬼(邪気)に例えて、それを追い払い、新年を迎えるのです。

(知ったかぶり)

 

 

 

「鬼は外、福は内」の掛け声とともに、お家にたくさん福を呼び込みましょう^^

 

 

 

(写真は、気になる節分グッズを載せさせて頂きました。かわいらしい・・・)

 


Category: スタッフのこと