Blog Link

シアタールームがなくても

2020年11月15日

こんにちは、くらしのたねの永野です。

 

 

我が家がおうちを建てたのは、5年ほど前。

 

 

家づくりの際に、どこかにシアタールーム、設備が欲しい

というのが理想でした。

 

 

 

でも現実的に家の大きさ、他にこだわる事、費用を考えた時に

シアタールーム案はいつの間にか消え…。

それがなくても素敵なおうちが建ち、充分豊かな暮らしをしています。

 

 

 

そんな最近、我が家に届いた小さな機械。

どうやら、一年前にクラウドファンディングで入金していたらしく

今届いた「手のひらサイズのプロジェクター」。

モバイルプロジェクターPIQO

 

YouTube、DAZN(ダゾーン)、amazon prime、

などのサブスク(定額で見れるサービス)が

映し出されるという優れもの。

 

 

 

音はBluetoothのスピーカーに飛ばし、後ろから流し、

画像もとてもよく、白い壁に映し出せば、

ホームシアターとして楽しめます。

 

 

(※私の写真の撮り方で画像の良さや臨場感が伝わり切らなくてごめんなさい。)

 

 

 

実験として、

オリンピック総集編、サッカースーパープレー、ミスチルライブを見てみたところ、

臨場感がすごい。

 

 

「これがあればシアタールームなくてもいいわ。」

 

この小さな機械のおかげで長年の夢がかなうという。。

 

 

 

 

来年のオリンピックには、みんなを呼んで、

スポーツバー的なことができるね(^^)と

これからの暮らしが楽しみになりました。

 

 

 

ハード(間取り)に組み込まなくても、

最近のハイテクなグッズによって

暮らしの希望が叶う時代だなと思う出来事でした。

 

 

 

映画好きの方に少しでも参考になれば笑

 

 

 

 

くらしのたね のページへ


Category: ▽その他スタッフのこと