暮らしの中のSDGs~そもそもSDGsってなに?~ | ミナモト建築工房

    Blog Link

暮らしの中のSDGs~そもそもSDGsってなに?~

2020年06月12日

~自分たちにできることってなに?~

 

 

 

1Fくらしのたね担当の永野です。

 

 

2020年7月1日よりプラスチック製レジ袋の有料化が始まりますね。

 

 

 

 

そんな時に考えたい事。

 

今日は壮大なテーマを、主婦目線の日常生活から考える話。

 

「SDGs」という言葉を聞いたことがありますか?

 

 

〈Sustainable Development Goals〉を略したものですが、

 

英語だし、和訳も「持続可能な開発目標」となんだかかたい…

 

略されていてもなんて読めばいいか自信ない。

 

 

 

エスディージーズと読むこの言葉、

 

まだ日本では認知率が低いけれど、

 

実は日常の生活で、意外にやっていたりすることだと

 

知りました(^^)、

 

 

 

 

 

 

~そもそも何なん?~

 

 

SDGsとは、2015年に国連サミットで

 

世界の国々が考えた「2030年にこうなっていたい世界の姿」を

 

17個の目標(ゴール)に集約して掲げたもの。

 

 

 

世界中のだれ一人として取りこぼすことなく、

 

安心で満足な暮らしができる世界をつくるということ。

 

 

 

 

 

~自分達には何ができる?~

 

 

私も日常生活を送っている主婦の一人ですが、

 

意外と主婦は自然にやっていることがSDGsなのですね。

 

 

 

例えば、

 

洗剤など詰め替え用を買ったり。

 

マイバッグを持参したり。

 

子どもだけでなく、自分もマイ水筒を持ったり。

 

環境にやさしい洗剤を使ったり。

 

使わないものは寄付をしたり。

 

リサイクルに出したり。

 

必要な人に譲ったり。

 

環境に配慮した活動をしている企業の商品を選んで買ってみたり。

 

 

 

そんな小さなことかもしれないけれど、

 

少し知っているだけで、

 

壮大で難しそうなSDGsも自分事として捉えることができる気がします。

 

皆さんの暮らしの中の身近なSDGs、ぜひ教えてください!(^^)/

 

 

 

 

SDGsについて、詳しくはこちら↓

 

≪参考≫ 外務省ホームページ「SDGsとは?」 ↓↓↓

 

https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html

 

 


Category: くらしのたねのこと