岡山・倉敷の注文住宅の家づくりはミナモト建築工房

株式会社ミナモト建築工房
メニュー
メニュー

    Blog Link

「山陽新聞」ちまた欄に掲載いただきました。

2023年01月10日

2023年1月10日の山陽新聞 ちまた欄に弊社に関する内容の投稿が!

 


▼(記事全文)

- 粋な新築住宅の廃材提供 -

近所に新しい住宅が建ち始め、前を通るとだんだん家の形になっていく工程を見るのが楽しみです。古い家を解体した時には大きな音や振動があり、棟上げの日には10人もの大工さんが来られて、木材を組み立てる、つちの大きな音がしました。

しばらくすると「ご近所の皆様へ 工事中はご迷惑をおかけして申し訳ありません。この箱の中のものはご自由にお持ち帰りください」と書いてあります。木造住宅なので、柱や床に使った木の端きれが箱の中に積んでありました。中には1メートルくらいの角材もあります。

家庭菜園をしているので、くいに使うものと、DIYで植木鉢台を作ろうと少しいただきました。捨てればごみですが、まさにSDGs(持続可能な開発目標)の一つです。

こんな粋な計らいをするM建築工房が建てるのは、どんな家でしょう。引っ越してくるのは、どんな方だろうと期待しています。


 

という内容の投稿をしていただきました。

はじめはM建築工房ってもしや・・・と思っていたのですが、投稿者ご本人様から投稿文が掲載された旨のお知らせを聞き、歓喜😆!

 

 

端材を再利用してくださるだけでも、とてもうれしいのですが、投稿までして頂いて、本当にありがたいです。

 

 

建築中はやはり音などがして、ご近所の皆さまに少なからずご迷惑をおかけしてしまいます。

そんな中でもご近所の方に何かで還元できたり、これから住まわれるお施主様と良い関係が築けるお手伝いができたらな、と思っていますが、その気持ちが伝わっているようで何だか胸いっぱいになりました。

 

これからもぜひぜひ端材を活用してくださいね!

 

タイミングによっては、端材がたくさんある時と品切れ状態の時がありますので、ご了承ください!

 

↓岡山市北区辰巳の事務所敷地内にも「残材ボックス」を設置しています😊

端材だけでなく、時々「こんなものが!」という掘り出し物も置いていたりします。

こちらもぜひ覗いてみてください。


Category: ミナモトのこと

お客様からの手紙
イベント・モデル情報
家づくりの流れ
まちづくりプロジェクト
家づくり無料相談会
分譲地を探す
LINE友だち追加はこちらから
資料請求