岡山市_施工例「吹き抜けリビングがあるモノトーンの家」 | ミナモト建築工房
ミナモト建築工房 > 施工実例 > 簾長秋歩 > 岡山市南区 S様邸

岡山市南区 S様邸

吹き抜けリビングがあるモノトーンの家

「無機質かつあたたかみのある雰囲気の家に」というご要望だったS様。
外観は、スリット窓でスタイリッシュな雰囲気に。玄関を入ってまず目に飛び込むのが SOLIDO [ソリド]というセメント素地の味わいを生かした正面の壁。
さらに扉を開けると、シンプルな空間に明るい光が差し込むLDKへとつながります。白を基調としながらも、自然の光や階段側の壁に貼ったやさしいグレーの壁紙で、あたたかみのある空間に。
吹き抜けに面した2階ホールには、家事コーナーを設け、ベランダから取り込んだ洗濯物をたたみ、すぐ横のウォークインクローゼットへ仕舞えるという、最短の家事動線も確保。
見た目もシンプル、動線もシンプルで、キレイを保ちつつ家族が明るく過ごせる家を目指しました。

簾長秋歩

担当スタッフ

簾長 秋歩

簾長 秋歩の他の施工例はこちら