転勤族の家族

CASE.2

窓のそとに
緑が広がる暮らし

緑と自然素材に囲まれた、
通り土間のある暮らし。
家の中でも
ボルダリングが愉しめる。

プロフィール

家族構成

ご主人様、奥様、お子様2人

趣味

アウトドア

子育てでマンション暮らしはストレスを感じていた時、友人からくらしのたねを教えてもらい遊びに行ったのをきっかけにミナモト建築工房を知り、そこで分譲地を購入。分譲地購入検討メンバーと出会い皆さんのお人柄やそのプロジェクトにとても魅力を感じました。

家づくりの
こだわり・お気に入り

1
岡山に建てた理由

私達の実家(県外)に、帰るのも便利で、全てが身近で揃うのでとても生活がしやすい。それになんと言っても晴れの国なのは大きいです。転勤で来た岡山が好きになりました。

1
マンションではなく、
戸建てに!!

マンションだと、一階ならそこまで気にならないですが、周囲への音の配慮などにかなりストレスを感じていました。まだ幼い子ども達に走らないで!とか、静かにしなさーい!と言うのは、きりがないし、もっとのびのびと子どもらしく生活をさせてあげたかったので、広い中庭のある土地(分譲地)に家を建てることを決めました。

1
家事・動線に
“楽”を追求

玄関からキッチンを土間でつないだ動線や二階の廊下は、洗濯→干す→取り入れる→収納がスムーズにできるよう、収納・洗面室をまとめています。

1
緑と自然素材に
囲まれた暮らし

寝室から外を眺めれば、中庭(分譲地内)の緑がさわやかな朝を。家の床や棚も、無垢材を使って大好きな自然に囲まれた生活をしています。

こんな暮らしが
したい方へおすすめ!

  • 緑に囲まれた暮らし
  • 家の中で
    愉しめる暮らし
  • 無垢材(自然素材)の
    中で暮らす
  • 収納豊富な暮らし

こんな暮らし
しています

延床面積:108.27㎡(32.75坪)
間取り:3LDK


土間収納と土間で
家事楽

土間収納があるので自転車や子どものおもちゃなど収納楽々。玄関から土間を通ってキッチンへ直接行けるので楽々です。


踊り場を活用した
カウンタースペース

階段の踊り場を利用してカウンターと本棚を設置。ここが秘密基地みたいで子どもたちも嬉しいみたいです。家族それぞれの気配やつながりを感じながら生活しています。


動ける・楽しめる
子ども部屋

子ども部屋は、寝るだけでいいと思っていたのでとても小さい部屋にしましたが、天井を高くしてロフトを設けました。子ども達の部屋同士がロフトで繋がっているのがお気に入り。壁をよじ登って楽しんでいます。


『好き』に
囲まれて

緑に囲まれた敷地と、無垢材・自然素材に囲まれて気持ちよく暮らしています。やっぱり自然は良いです。


家を建てて
良かった!

生活をしているだけでも気分が上がりますし、中庭が見える事で非現実感も味わえて癒されます。家族みんなが本当に笑顔になれる場所。分譲地内の住民との関わりから子育てのアドバイスをもらったり、集まってBBQをしたり、花火をしたり、マンションでは絶対にできないような最高に贅沢な体験ができました。子ども同士もみんな兄弟のようで、それも今の時代にはなかなか無い事なので嬉しかったです。
そして、転勤族なのでいずれその時が来る事は頭にはありました。でも岡山で生活しているうちに、友人にも沢山恵まれて、好きな物も沢山あるこの場所を離れたくないと思っていましたが、思っていたよりも早くその時が…主人とも何度も話し合って、初めは単身赴任を選択したのですが、子どもの事を考え一緒に生活することに。建てていただいたミナモト建築工房の皆様や団地内の皆様に申し訳ない気持ちが強くありました。離れるなら、皆さんに納得してもらいたいし、次に使っていただく方には、その今までの分譲地のあり方を理解してもらい、少しでも関わっていただきたいと思っていました。そして今、本当にとても素晴らしい形で私達の家を使っていただいています。本当に幸せですし、感謝しかありません。
引っ越して2年になりますが、友人がこの前お家に行ったよ!とか聞く事があります。今でも繋がっている事が本当に嬉しいですし、この選択が間違いではなかったと思えます。

お問い合わせはこちらから

そのほかの暮らし方もご覧ください。

移住を検討されている方に岡山県の魅力、実際に岡山へ移住された方の声や、どんな暮らし方をされているかご紹介しています。

忙しい共働き家族のために、少しでもゆとりのある『家族の大切な時間』を生み出す工夫と実際の家族の暮らし方の紹介をしています。

ニューノーマル家族

coming soon

家時間が増える中から、家をもっと自分達らしく、今までの発想にとらわれない新しい暮らし方を紹介しています。

家づくり応援団、
くらしのたね

ミナモト建築工房が家づくりを続けてきたら、そこにはまち(地域)ができました。
くらしのたねは、そんな家とまちを暮らしの視点で紡いでいます。
『 暮らしたい家を建てる感動 』
『 暮らしたいまちに出会える奇跡 』
このウェブサイトはそんな暮らしの物語を一つずつ紹介していきます。

くらしのたねの家
3つのポイント

①ライフスタイルに
合わせたご提案

暮らし方や働き方、そして家族一人ひとりの人生のステージ。コロナ共生社会という新しい時代が幕明けし、ライフスタイル(生活様式)はますます多様化しています。くらしのたねは、家を一生の買い物ではなく、暮らしを育てる体験として、未来を豊かにする資産としてのご提案をいたします。

②くらしのたねが推奨する家の
仕様について(プロセス/スペック)

緑の庭づくり

家とまち(地域)の自然を豊かにするために、各家庭の庭に苗木を3本プレゼントいたします。次の世代のために今、私たちができることを行っています。

地元の材料

床材、化粧柱、化粧梁、造作棚などで地域材を利用。家と森林をつなぐ産地見学ツアーも企画します。

家のDIY

リビングの無垢の床を自然オイルで仕上げる。子ども部屋の家具を手作りでつくる。庭に記念樹を自分たちの手で植える。そんな家づくりへの関わり方を私たちは応援いたします。

長期優良住宅

長期にわたり構造や設備が良好な状態で使用できるようにされた住宅。長期優良住宅となった場合は、税金の優遇措置を受けられます。住宅ローン控除・不動産取得税・登録免許税・固定資産税など。

省エネ基準

省エネ性能は「BELS★5」 ※外皮平均熱還流率Ua値0.87以下、一次エネルギー消費量省エネ基準より20%削減。

③厳選された打合わせ

私たちの提案は、打合せ回数を厳選することでコストパフォーマンスを高めます。厳選された「おまかせ仕様」をベースに、お客様の「理想の暮らし」を応援します。注文住宅でもない、建売住宅でもない新しい家づくりが始まります。

くらしのたねの家は
ソフト(暮らし)と
ハード(性能)を融合した
家づくりです。

※「くらしのたねの家」は、
 株式会社ミナモト建築工房が施工します。

自分たちにぴったりな
『暮らし』を育てよう!!

自分たちにぴったりな『暮らし』を育てよう!! 『どんな暮らしがしたいか!?』から計画・土地探し・家づくりを進めるのがくらしのたねの家づくり。どこでどんな暮らしが家族にぴったりなのか、くらしのたねのある北長瀬周辺エリアの特徴や施設の紹介・公園情報など、住まいのことをはじめとする『暮らし』のすべてを相談できる『くらしのたねの家』さぁ、どんな『暮らし』をしてみたいですか!? 自分たちにぴったりな『暮らし』を一緒に育てましょう!

後ろのイラストは北長瀬周辺エリアのイメージです。『くらしのたねの家』の家づくりの考え方や暮らし方、北長瀬を中心とする岡山西エリアの情報を見られます。まずは『くらしのたねの家』をのぞいてみましょう!