転勤族の家族

CASE.1

吹き抜けのある
土間玄関

吹き抜けのある土間玄関と、少しでも家事・
暮らしが『楽』に!を考えたお家づくりをしました。

プロフィール

家族構成

ご主人様、奥様、お子様2人

趣味

アウトドア(キャンプ)
家族でお庭で過ごす

ご夫婦2人とも実家が他県。転勤族ですが転勤のある周期は長く、岡山も数年。家を建てる前は賃貸に住んでいましたが、休日に散歩していて何気なく立ち寄った米倉145のイベントに参加したところから家づくりがスタートしました。転勤時にも賃貸に出しやすいマンションの方が良いと思っていましたが、子どもの成長と趣味を楽しめる戸建てを選択。米倉145(建築分譲地)は家づくりが始まる前に、同じ分譲地内に住まれる人と顔見知りになれたのが嬉しかったです。

家づくりの
こだわり・お気に入り

1
マンションの良さと
一軒家の良さを
融合させた間取り

転勤族家族のためマンション暮らしも長かったので、もちろんマンションの良さも知っています。具体的に言うと「ワンフロアに効率よく集まっている事」。そのメリットと、広く自由度の高い「注文住宅」という一軒家のメリットを組み合わせて、間取りを考えました。例えば、一階にファミリークローゼット、洗面脱衣室に掃除道具収納のオープンシェルフなど。自分が家の中で「どこにいるか」を想像しながら、楽できる間取りを考えたら、自然と配置が決まっていきました。

1
リビング学習

キッチンから家族の様子が見守れる位置に、しかもLDKをすっきり見せられるように、玄関からは見えない位置に造作のスタディスペースを作り、また子どもたちの思い出や作品、プリントを飾れるように、マグネットボードを取り付けました。(タカラスタンダードのホーローパネル)

1
玄関

玄関はとにかく広く、一つの部屋のように設計し、また玄関からつながる土間はちょっとしたくつろぎスペース。

1
透明な間仕切り戸

玄関土間とLDKを区切る透明な間仕切り戸は、閉めても圧迫感がなく、玄関とLDKに一体感が出ていて、こだわった所でもありますし、今もとても気に入っています。

こんな暮らしが
したい方へおすすめ!

  • 家事を少しでも
    『楽』にしたい
  • 家族でお庭を
    楽しみたい
  • 家族との繋がりを
    増やしたい
  • 玄関とLDKに
    一体感がある

こんな暮らし
しています

延床面積:110.75㎡(33.50坪)
 間取り:3LDK


玄関ドア+LDK

吹き抜けのある開放的な玄関土間。LDKとの間は透明な仕切りとなっており、2階にあがる姿が見えるので『ただいま』『おかえり』が言えます。


開放的なLDK

家族みんなが集まってゆっくり寛いだり、遊んだり。畳コーナーも続き間となっており、気軽にお昼寝も。夏も涼しく晩酌したりして楽しんでいます。


ファミリー
クローク
+収納

1階にファミリークローゼットがあるので、朝の準備などで2階まで上がらなくてよいのが楽です。収納を庭にも設置することで、趣味のキャンプ道具もしっかり収納。


リビング学習

子どもたちが一緒の空間で勉強をするのは、とても安心です。マグネットボードにはたくさんの思い出が飾ってあります。


コミュニティ

転勤族なのもあり、コミュニティが欲しかったので家を建てる前に、一緒に住む方を知ることができたのはとても良かったです。今ではさらに深いお付き合いをしています。

お問い合わせはこちらから

そのほかの暮らし方もご覧ください。

移住を検討されている方に岡山県の魅力、実際に岡山へ移住された方の声や、どんな暮らし方をされているかご紹介しています。

忙しい共働き家族のために、少しでもゆとりのある『家族の大切な時間』を生み出す工夫と実際の家族の暮らし方の紹介をしています。

ニューノーマル家族

coming soon

家時間が増える中から、家をもっと自分達らしく、今までの発想にとらわれない新しい暮らし方を紹介しています。

家づくり応援団、
くらしのたね

ミナモト建築工房が家づくりを続けてきたら、そこにはまち(地域)ができました。
くらしのたねは、そんな家とまちを暮らしの視点で紡いでいます。
『 暮らしたい家を建てる感動 』
『 暮らしたいまちに出会える奇跡 』
このウェブサイトはそんな暮らしの物語を一つずつ紹介していきます。

くらしのたねの家
3つのポイント

①ライフスタイルに
合わせたご提案

暮らし方や働き方、そして家族一人ひとりの人生のステージ。コロナ共生社会という新しい時代が幕明けし、ライフスタイル(生活様式)はますます多様化しています。くらしのたねは、家を一生の買い物ではなく、暮らしを育てる体験として、未来を豊かにする資産としてのご提案をいたします。

②くらしのたねが推奨する家の
仕様について(プロセス/スペック)

緑の庭づくり

家とまち(地域)の自然を豊かにするために、各家庭の庭に苗木を3本プレゼントいたします。次の世代のために今、私たちができることを行っています。

地元の材料

床材、化粧柱、化粧梁、造作棚などで地域材を利用。家と森林をつなぐ産地見学ツアーも企画します。

家のDIY

リビングの無垢の床を自然オイルで仕上げる。子ども部屋の家具を手作りでつくる。庭に記念樹を自分たちの手で植える。そんな家づくりへの関わり方を私たちは応援いたします。

長期優良住宅

長期にわたり構造や設備が良好な状態で使用できるようにされた住宅。長期優良住宅となった場合は、税金の優遇措置を受けられます。住宅ローン控除・不動産取得税・登録免許税・固定資産税など。

省エネ基準

省エネ性能は「BELS★5」 ※外皮平均熱還流率Ua値0.87以下、一次エネルギー消費量省エネ基準より20%削減。

③厳選された打合わせ

私たちの提案は、打合せ回数を厳選することでコストパフォーマンスを高めます。厳選された「おまかせ仕様」をベースに、お客様の「理想の暮らし」を応援します。注文住宅でもない、建売住宅でもない新しい家づくりが始まります。

くらしのたねの家は
ソフト(暮らし)と
ハード(性能)を融合した
家づくりです。

※「くらしのたねの家」は、
 株式会社ミナモト建築工房が施工します。

自分たちにぴったりな
『暮らし』を育てよう!!

自分たちにぴったりな『暮らし』を育てよう!! 『どんな暮らしがしたいか!?』から計画・土地探し・家づくりを進めるのがくらしのたねの家づくり。どこでどんな暮らしが家族にぴったりなのか、くらしのたねのある北長瀬周辺エリアの特徴や施設の紹介・公園情報など、住まいのことをはじめとする『暮らし』のすべてを相談できる『くらしのたねの家』さぁ、どんな『暮らし』をしてみたいですか!? 自分たちにぴったりな『暮らし』を一緒に育てましょう!

後ろのイラストは北長瀬周辺エリアのイメージです。『くらしのたねの家』の家づくりの考え方や暮らし方、北長瀬を中心とする岡山西エリアの情報を見られます。まずは『くらしのたねの家』をのぞいてみましょう!